ホーム » レーシック情報 » 西眼科病院(大阪)はどんな眼科?レーシックの特徴

西眼科病院(大阪)はどんな眼科?レーシックの特徴


看護師日本全国から、眼に悩みを抱えた多くの患者が日々来院するのが、眼の疾患の診断・治療において高い知名度と信頼を誇る大阪の眼科専門病院「西眼科病院」です。
 

常に技術を磨くとともにキメ細かなサービスの提供にもチカラを注いているのが、この病院の大きな特徴。
 

眼に関する最新治療を気持ちよく受けたいという方におすすめの病院です。

 

全国から患者集まる“信頼の”眼科専門病院

 

西眼科病院は、大阪の東成区にある眼の病気を専門とする眼科専門病院。
 

眼に関する診断・治療技術高さと正確さには高い定評があり、大阪府内のみならず全国から患者が日々ここでの治療を求め集まってくるのがその証です。
 

また、先端技術・先進機器の導入に加えて基礎的な技術や基礎研究も大切にした西眼科の志の高い医療方針・システムは世界からも注目されており、海外からも多くの眼科医が見学に来るほど。
 

白内障
緑内障
加齢黄斑変性
糖尿病網膜症
眼瞼痙攣
 

など、眼に関する悩み全般に対し“豊富なデータと知識、実績、さらに積み重ねられた研究結果をもとに、最新かつ高い技術を持って対応してくれる”まさに“眼に関することならなんでもござれ”というのが西眼科病院です。
 

もちろん西眼科病院は、視力矯正の「レーシック施術」においても高い定評あり!個々の状態や希望に合わせた治療でシッカリと悩みに応えてくれます。
 
 

自分にピッタリのレーシック施術に出会える

 

視力検査

西眼科病院でレーシックを受けることの大きなメリットのひとつが“カスタムレーシック”が受けられることでしょう。
 

西眼科病院では、一般的なレーシック施術に加え、従来技術では治療が難しい状態の眼にも対応可能な(エピケラトームという角膜上皮のみを薄く削ることができる機器を用いた)エピレ―シック施術も受けられます。
 

さらに昔ながらのPRK施術(レーシックができない/軽い近視の人向きの治療法)も提供。
 

患者ひとりひとりの眼の状態や希望にベストな方法を選び実施してくれるので、高い安心と効果を望むことが可能。
 

何といってもその点が、この病院のレーシックの特徴かつメリットです。
 

加えて施術の前には、丁寧な適応検査と(カウンセラーによる)カウンセリングタイムがあり、施術の不安などにもきちんと対応してくれるので安心。納得して施術を受けることが可能です。
 

また、定期的にレーシックなどに関する説明会が院内において無料で開催されているのも嬉しいポイント。レーシックについての疑問を気軽に解消できる機会が設けられているのはありがたいことですね。
 
 

大きな病院ながら短い待ち時間&明瞭な料金システムで安心

 

看護師多くの患者を抱える西眼科病院。福岡のレーシックなら候補にあがります。
 

そう聞くと待ち時間や混雑を心配される方があるかもしれません。ですが、そうした心配が要らないのもこの病院の特徴的利点のひとつ。
 

スムーズな院内連携、コンピュータを積極的に導入することによる業務の効率化などによって非常にスピーディーな対応が可能になっているため、大型病院ながら待ち時間が少なくスムーズに診察が受けられるのです。
 

また、治療の流れや治療にかかる時間、さらには治療費についても予め明快に示してあるため、治療計画が立てやすいのも、この病院を利用する大きなメリットといえるでしょう。
 

レーシックを受ける流れ

 

レーシック治療の手順は次の流れです。
 

適応検査とカウンセリング(約2時間)
術前の詳細検査(約3時間)
手術(10分ほどの施術+休息)
術後の検診
 

料金は税込で下記の通りです。
 

検査費:10,000円
手術費両眼:280,000円

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿